不倫をしている夫を浮気調査してみるのもアリ

不倫をしている夫を浮気調査してみるのもアリ

女の勘は鋭いということをよく聞きますが、女性はとても感覚的に生きているので、例えば一緒に過ごしているパートナーが何か変化があった、何か様子がおかしいような気がするなど、そのような小さな変化を見逃すことはありません。例えば、急に残業や休日出勤が増えた、クレジットカードの引き落とし金額が増えた、レシートの内容で明らかに夫が買わないスウィーツを買っているなど、日常のささいな出来事で、相手の浮気や不倫をしているという疑いが確信へと変わることはよくあります。このような場合に、自分自身で証拠を集めるのは限界がありますので、プロへ依頼をするということも一つの方法になります。

プロへ依頼をすることで確信する浮気調査の実態

浮気調査と聞くと、とても不安になったり本当に証拠をつかめるのかと疑問に思う人も多いです。しかし、浮気調査を仕事としている探偵事務所の探偵はプロの集団ですし、全国の弁護士と提携して、より裁判などで提出できる証拠を確実に集めることができるようにしているところが多いです。また、よけいな出費が出ないように最低限のコストの中で最大限の成果を出せるように努力をしている探偵事務所がほとんどになるので、安心して浮気調査の依頼をすることができます。

不倫で慰謝料請求をするためには確実な証拠が必要

自分だけで、証拠を集めることも不可能ではありませんが、四六時中、夫の監視をすることは難しいです。弁護士も認める証拠を出すダメにはやはり、プロの探偵へ任せてみることが一番良いです。裁判所でも有効な報告書を、浮気調査後に作成し、提出するため、慰謝料を請求したい人は、やはりプロの探偵へ依頼することが一番です。また、報告書の作成は、弁護士の指導、助言の下で作られますので、裁判でも確実に慰謝料請求できる証拠となります。

調査のあと具体的にどのように動けば良いかわからない場合もプロへ相談

実際に夫の不倫をつかんでも、そのあと自分自身がどのように動けば良いのかわからない時も、アフターフォローがしっかりしている探偵事務所が多いので、積極的に調査後も探偵事務所を利用すると良いです。やはり、夫の裏切り行為に心も体も疲弊して傷つく女性がほとんどのため、探偵事務所ではメールや電話などのツールを利用して、精神的なサポートなどもサービスの一環として実施しています。
このように、不倫による浮気調査といっても、証拠をだすだけでなくアフターフォローがしっかりしている点も魅力的です。

人気記事