成功報酬制の浮気調査はトラブルになりやすい?

成功報酬制の浮気調査はトラブルになりやすい?

浮気調査を依頼するときに、依頼者側が最も魅力を感じやすい料金体系が、成功報酬制です。浮気調査では証拠がとれなければ依頼をした意味がありませんから、成功しなければ料金がいっさいかからないというのは理想的です。しかし、トラブルが最も多いのも、この成功報酬制という料金体系です。

浮気調査における料金体系は3つ

探偵に調査を依頼するときは、時間料金制、パック料金制、成功報酬制の3つの料金体系があります。時間料金制というのは、一時間ごとに料金が計算されるものです。パック料金制は、「探偵2人に1日調査を依頼したときに15万円」などと時間がパックになっています。「15時間パック」、「20時間パック」など、探偵事務所によって異なります。時間料金制で依頼したときよりも割安になっていることがメリットですが、時間が余っても返金がないことがデメリットです。最後の成功報酬制は、着手金と成功報酬に分かれているタイプと、着手金もゼロで、成功報酬と経費だけがかかるというタイプがあります。

成功報酬制のよくあるトラブルとは

成功をしたら料金がかからないというのが成功報酬制ですが、成功の定義が探偵側と依頼者側で異なるのがトラブルが起きる原因になっています。例えば、1週間調査をしてもなにも証拠がとれなかった場合、探偵側としては浮気の事実なしとして成功としたいところかもしれません。しかし、依頼者側としては、浮気をされているという証拠がとれなければ失敗と感じるでしょう。このように、探偵側と依頼者側では成功の基準が異なっているので、よくトラブルになります。「キスやハグをしている写真がとれたので成功とみなして報酬を支払ったが、裁判では証拠が足りずに負けてしまった」、「尾行がバレなかっただけで成功とみなされてしまった」などといったトラブルが報告されています。

トラブルを避けるためには?

浮気調査でトラブルを避けるためには、時間料金制もしくはパック料金制のところに依頼をしておくのが安全です。成功報酬制で依頼をするなら、なにをもって成功とみなすのかということをしっかりと確認しておきましょう。「裁判で負けてしまったら報酬はいりません」などとホームページに書かれているところは一定の信頼があります。しかし、失敗をしたら料金はかからないが、成功をした場合には通常よりも割高の料金がかかるようになっていることも多いです。複数の探偵事務所を比較することはもちろん、料金体系についてもしっかりと比較をしておきましょう。

まとめ

成功報酬制の料金体系は、依頼者側からすれば魅力的ですが、探偵側の立場に立って考えてみると、リスクが大きいと感じるでしょう。なんらかの工夫がされている場合がほとんどになりますので、よく契約内容を確認しておくことが重要です。

人気記事