スマホの浮気調査の注意点

スマホの浮気調査の注意点

パートナーが浮気をしている可能性が疑われる場合、大抵の人はパートナーを問い詰めたり何か証拠がないかと探ってみるでしょう。その際によく行われるのがスマホのチェックですが、計画的に行わなければ1度バレてしまえば2度とチャンスは訪れないので注意点には十分に気を使いましょう。

スマホをチェックするタイミング

特に男性が浮気されている状況で多いのが、パートナーがお風呂に入っている間にチェックするという方法です。確かにお風呂に入っている状況であればチェックしているところを見られる心配はありませんが、注意しなければならないのはいつも使っているスマホではないということです。場合によってはパスワードロックがかかっていることもありますし、メールアプリなどがどこにあるのか探さなくてはならないこともあります。更に注意しなければならないのは指紋です。特にパートナーが綺麗好きな場合には危険度が高まりますので綺麗に指紋を拭き取ることが必要ですが、お風呂に入っているタイミングではいつ出てくるかがはっきりと分からないため、スマホの状態を元に戻したり指紋を拭き取る撤収作業が間に合わない可能性があります。ケースバイケースではありますが、お風呂に入っているタイミングは避ける方が良いかもしれません。

メール以外のメッセージ交換手段

実際にパートナーのメールを確認したからといって安心はできません。インターネットに詳しい人であれば良いのですが、携帯のキャリアメール以外にもフリーメールがありますし、メッセージ交換アプリもあります。アプリの場合もし新着のメッセージがあれば内容を確認すると既読になってしまいバレますし、フリーメールはアカウントにログインしなければならないので確認することは容易ではありません。

プロに依頼する前に相談してみる

こうした浮気調査は探偵などのプロに依頼することで進展させることができますが、どうしても高額な費用が必要になり誰もができるかとではありません。ただし、中には無料の相談だけでも受け付けている探偵社もありますので、手詰まったときにはそうしたところを探して相談してみると良いでしょう。案件によっては相談の中でもらったアドバイスだけで解決するということもあります。

まとめ

浮気調査は素人だけで行うには限界がありますし、数々の注意点もあり悪い展開になってしまうこともあります。もし少しでも不安を感じたらまずはプロに相談することから始めましょう。

人気記事