浮気調査での興信所の選び方

浮気調査での興信所の選び方

浮気調査では、多くの場合に興信所に依頼をして証拠をとってもらいます。しかし、全国に5000社以上もあると言われている探偵事務所・興信所の中には悪質なところもあるようです。ここでは、失敗しない興信所の選び方について解説します。

経験と実績がなによりも重要?

浮気調査では、料金が安いところにしたいと考える人は多いと思います。しかし、相場の半分の料金で調査を請け負ってもらったとしても、悪質な探偵に依頼をしてしまって、なにも証拠が手に入らなかったら、お金は無駄に消えます。さらに、次の探偵に依頼をする費用もかかるので、結果的には相場の1.5倍の料金がかかるということになってしまいます。最悪のパターンとしては、探偵がヘマをやらかして、尾行がバレてしまい、浮気相手が警戒してしまって証拠がとれなくなってしまうというパターンです。料金は相場通りであり、なおかつ経験と実績がある探偵に依頼をしたほうがよいです。

危ない探偵事務所とは

探偵事務所の中には、携帯電話だけで営業しているようなところもあります。携帯電話というのは固定電話に比べて信用がないので、なにかトラブルがあったときに困ることがあります。例えば、詐欺にあって、警察に被害届を出したが、わかっているのが携帯電話番号だけであり、偽の住所と氏名で登録されていたというケースなどです。ホームページのつくりがしっかりしており、会社所在地、代表者氏名、固定電話などの基本的な情報が記載されていることは確認しておきましょう。

料金に関するトラブルは多い

料金に関するトラブルの相談は、国民生活センターに多数寄せられているようです。例えば、成功報酬制で依頼をして、証拠がとれなかったのに、「尾行がバレなかった」、「証拠がとれなかったので浮気の事実はなし」などと言われて、成功報酬を支払わされたという事例などです。料金についてのトラブルは多く、依頼者側が契約内容をしっかりと確認していなかったことが原因であるケースもあるので、しっかりと質問をして、十分に納得をしてから契約書にサインをすることが重要です。契約書はすみずみまで目を通し、必ず元本を保存しておきましょう。

まとめ

浮気調査を依頼する興信所選びで失敗してしまう理由の1つに、経験がないからということがあげられます。人生において探偵を利用する機会というのはあまりありませんので、ほとんどの人が経験がない状態です。必ず複数の興信所を比較して、慎重に依頼先を決めましょう。

人気記事